NSPA概要

ストロングス代表 大川 達也より

NSPA公認パーソナルトレーナー認定コースも今年で4年を迎え、現在日本全国に500名以上のCPTが誕生しています。 スロートレーニング/ハイインテンシティトレーニングを正しく理解し指導できるパーソナルトレーナーやトレーニングコーチが増え、フィットネス業界での認知度が上がってきていることを実感しています。

アメリカ国内にもフィットネス施設(Sports + Field)を構え、トレーニング先進国の情報を常に肌で感じ、最先端で本物のトレーニング、コンディショニングの普及に努力し続けてまいりました。
NSPAは、世界をリードする健康とフィットネス業界専門の会員組織IDEAより優秀な団体として評価されています。日本で行われている他の資格認定と比べても本物であることがわかるでしょう。

パーソナルトレーナーという職業が確立されつつある今日、NSPAを受講し合格したNSPA-CPTの皆さんがその中心となっていくために私達はその指導的役割を担い、これからも引き続き責任を持って適切な指導をしていく所存です。 

NSPAはこの実践で使える本物の資格であるがゆえに、実技試験が難しいと感じることもあるでしょうが、これも世界で通用する技術を身につける上で重要な一つの過程でありますので、是非乗り越えてください。また資格取得後も継続して学習していってほしいと思います。 そのために我々も日々努力する次第であります。

世の中の流れが変わりフィットネス業界は今後厳しくなっていく一方ですが、次のこの業界で共に頑張っていきましょう!!

NSPA代表 ジョン・ヒィルビンより

今年で設立23周年(1985年設立)を迎えるNSPAは、STRONG-S代表の大川達也氏との国境を超えた関係の今後の展開に、大きな期待を寄せています。 STRONG-Sは私たちと同じプロ意識をもつ集団であり、フィットネス業界に貢献する姿勢は同じです。NSPAはSTRONG-Sとともに、日本を拠点とする極東アジアにおけるNSPA ASIAの展開に力を注いでいきたいと思います。

NSPA ASIAが基礎としているハイインテンシティートレーニング(HIT)の方法論は、アメリカで最も効果的なストレングストレーニングシステムとして位置づけられているものです。そしてNSPAは唯一このトレーニング方法の資格認定機関として、アメリカで活動しています。

NSPA本部はNSPA ASIAが日本で最大のパーソナルトレーナー認定機関となることを期待しています。私たちが今まで得られた信頼、および資格の普及は、世界に通用するパーソナルトレーナーを認定してきた実績によるものです。今後、優秀なトレーナーを認定していくという同じ目的に向け、NSPA ASIAが活動を展開していくことを祈念します。