NSPA概要

大川 達也(NSPA ASIA代表)

1966年8月9日生/大阪府出身/株式会社ストロングス代表取締役社長/日本におけるパーソナルトレーナーの第一人者。 スロートレーニングをいち早く日本に取り入れ、普及活動に務める。元MLB野茂英雄投手をはじめ、数多くのトップアスリートのコンディショニング指導を行う。 NSPAでは、スロートレーニングを日本に広めた先駆者として、常に現場の最前線でトレーナーとして活動する大川でしか伝えることの出来ない生の情報や、十数年間にわたって積み重ねてきた経験をベースに、トレーナー初心者から経験者までをも納得させる基礎講習での講義・実技指導を行なっています。 また、NSAP-CPT資格者への継続教育にも熱心に講座を開催し、毎回定員オーバーとなる人気のセミナーを開催しています。 誰にでも分け隔てなく、自分の持つ知識を紹介し、皆さんの力になれるように頑張っています。

西沢 朋子

1981年7月26日生/東京都出身/MEDIC First AiDR(救命救急救護)取得
Washington State University B.S. in Movement Studies in Kinesiology (ワシントン州立大学運動学部卒業)にて運動学を専攻し、正しいエクササイズの重要性、必要性を学んだ。その後、個人のニーズに合わせたエクササイズをサポートするパーソナルトレーナーとしてストロングスで日々才能を伸ばしています。

NSPAでは、留学経験を活かした英語力を基に、NSPA本部のジョン・フィルビン代表や、NFLジャクソンビル・ジャガーズ ヘッドストレングスコーチのマーク・アサノビッチ氏等と最新のトレーニング情報の交換をし、基礎講習ではスロートレーニングの基礎理論と、実技指導を担当します。

John C. Philbin

NSPA代表、ボブスレーアメリカンナショナルチーム・ストレングスコーチ。学生時代は、陸上10種競技選手として活躍。自らの経験を生かして、多くの有名陸上選手の指導実績を持つ。

Ted Lambrinides

オハイオ州立大学卒業。運動生理学博士。現在は、NFLのシンシナティ・ベンガルズをはじめ、MLBシンシナティ・レッズ、ノートルダム大学、フロリダ大学等のスポーツメディスンコンサルタントを務める。また、多くのアスリートと個人契約している。

Wayne Westcott

マサチューセッツ州のサウスショアーYMCAでフィットネスリサーチディレクターを務める。選手、教授、研究者、著者、演説者として30年以上ストレングストレーニングに携わり、フィットネス業界の先端での権威者である。

Jack Broderick Jr

NSPA ヘルス&フィットネス コンサルタント
Nutritionやウェイトコントロール、内科的疾患・整形外科的疾患に対するリハビリテーション、障害予防が専門分野。 一般、アスリートを問わず幅広い層のパーソナルトレーナーとして活躍する他、F.I.T.Tの代表として、学会等での研究発表や、様々なフィットネス施設、団体に対してコンサルティングを積極的に行う。
ページトップへ