パーソナルトレーナー認定コース
(CPT)

あなたも米公認の有資格者になって、パーソナルトレーナーとして「キャリアアップ」「スキルアップ」を行い、 パーソナルトレーナー活動を広げていきませんか?
NSPA公認パーソナルトレーナー認定コース(CPT)は、フィットネスインストラクター、トレーニングコーチ、スポーツ現場指導者向けのトレーニング指導分野の基礎要素からレベルアップを目標としたコースです。 現在パーソナルトレーナーとして活動されている方や、現場指導をされている方がクライアントにフィードバックしやすい内容になっています。

@実技指導に重点を置いたコース設定

ハイインテンシティ・トレーニング(HIT)のシステムや「マニュアルレジスタンストレーニング」のテクニックを実技で学べ、どこでも場所を選ばず、クライアントに効果的なトレーニングを実施してもらうことができます。実技指導中心で、すぐに現場のクライアントにフィードバックできる内容です。

A優秀なトレーニングコーチが教える!

ハイインテンシティ・トレーニングの第一人者・ストロングス代表の大川達也氏を筆頭に、ストロングスのスペシャリストたちが基礎講習を実施。最終講習では本場アメリカの講師から直接指導を受け、胸を張って指導ができるまでにレベルアップすることができます。

B親切・丁寧な講習内容

基礎講習は2日間集中(1日約6時間)で実施されるため、遠方の方も参加しやすくなっています。基礎講習の後は、認定テスト合格に向けて2科目の補講が複数回実施され、ポイントをしっかり自分のものにすることができます。

ハイインテンシティ・トレーニングとは?

「ハイインテンシティ・トレーニング(HIT)」は、NSPAが薦める実践的なトレーニングで、日本ではスロートレーニングという名称で広く知られています。クイックリフトで高重量低回数を行う従来のトレーニングに対して、ゆっくり行い確実に効かせる方法です。1回1回の動作でしっかり筋肉を使う短期集中型のため、少ない回数で済み、かえってトレーニングにかける時間は短く、しかも効果が高いという効率のよいトレーニングです。 HITでアメリカの多くのアスリートが結果を出し、日本でもストロングスのトレーナーが指導したクライアントがさまざまな分野で成功しています。 NSPA/CPTは、このHITのトレーニング理論を確実に自分のものにしていただく実践的な内容の資格であり、この度ついに日本に初上陸しました。